考えを切り替える!

ばね指がひどくて、字を書くのもつらく起き上がれない日もあります。疲労の蓄積による腱鞘炎からきたものと診断されましたが、年齢も関係しているかもしれません。

人によって症状は違いますが、ばね指と年齢の関係について別ブログに書きましたので、参考にしていただければと思います。

● 特に女性翻訳者に知っておいていただきたい体の変化

この期間をどう使うか

ビデオセミナーは一通り視聴、PC、ソフトも揃い、ブログもアドセンスに通り、やっと勉強だけに集中できる環境になったのですが、手が痛くて字を書くこともはさみを使うこと難しい状況です。管理人さんにアドバイスをいただき、アフィリエイトの勉強をしようと思います。

ちょうど別ブログで整理したい記事がたくさんあり、購入したソフトを使い始めるよい機会になります。A8フェスティバルに参加して多くの承認も得たので、アドセンスとアフィリエイト併用と私には一歩進む機会となったので、実にタイミングがよいです。

ありがたいことにキーボードは痛みなしに打てますし、手への負担は少ないです。うまくできていますね!

ブログを育てることも第二領域だと思っていますので、ちょうどいいタイミングかもしれません。毎日少しずつが基本ですが、この期間を利用して集中してできることは、かえって私にとっていいことかもしれません。

文章の書き方も学びたい

アフィリエイトの本を読んで気がつくことは、質の高い記事、読者に役立つ記事を定期的に書いて、読者の信頼を得ることを大切にすることです。文章力ひとつをとってもすぐに身につくことではありませんし、質の良い記事を書くには質の良い勉強をしなければなりません。

岡野の化学や橋本の物理の物理を始めたら、定期的に中学生が分かるように記事を書きたいと思っていましたので、そういう意味でもタイミングがよいです。

分かりやすい文章を書くことも第二領域です。先に一通り書籍に目を通し、自分の改善点を現段階で知ることは早いに越したことはありません。

ソフトのマニュアルを読んでみよう

マニュアルを読むのは実は好きではありません。いじって覚えて行くタイプなので、知らないことは永遠に知らない罠に陥ってしまいます。

今回、この時期を利用して一通り目を通して、使えそうな機能をチェックしようと思います。(知子の情報、秀丸エディタ、Just Right 、ベッキー)

おばさんの強み!

年をとると、最悪なことをいかに宝ものにするか、いかにこの環境を今後の自分に生かすかということを考えるようになります(笑)。

意外と最悪だと思うことには宝物が隠されているので、取りこぼしをしないようにしなくてはいけません。これはすでに経験済みですので言い切れます!

最悪2ヶ月は勉強はできないことを覚悟しつつ、この期間があとで「よかった」と思えるように有効に使おうと思います。

最悪って最高です

取りこぼしのないようにと思って自分を棚卸しすると意外と「今」集中してやっておいた方があとから生きることだらけでした。それも手にほとんど負担をかけないというおまけつきです。

いったん思いきって手を使うのをやめて、様子を見ながら、第2領域の一部を集中してやった方が長い目でみて得かもしれません。

どうやら、私はこの時期を今後の大きな土台となるものを作り出せる時期になりそうです。

管理人さん、ありがとうございます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA