第2段階へ




仕事を始めて早1ヶ月。

予想通り、仕事に慣れること、新しい生活パターンをつかむことに1か月かかりました。

最初は6月から仕事を始めようかと思っていましたが、5月から始めて本当によかったと思います。その理由として、

  1. コロナの影響を受ける前に仕事が決まったこと。
  2. 仕事に慣れるまで1か月を要すると、5月はつぶれることを前提にしていたこと。

これは予想が見事当たりました。年齢も関係してくるので、無理してあとでダウンするよりも、1ヶ月は潰れても6月から勉強ができることを優先にしました。

50を過ぎると、若い世代の5~6割ぐらいだと思います。体力もそうですが、雑務もなぜか増えてきます。将来のために勉強をしようと考えている方は1日でも早く行動することが大切です。

ドラッグストアで働いていますが、いろいろな意味でよかったと思います。体を動かすのでとても気持ちがいいし、動かすことで返って勉強に集中できます。運動と集中力は関係しているようです。

夜型、深夜型になりつつあったのですが、徐々に朝方に戻りつつあります。今は1年間の運動不足がたたって筋肉が張っていますが、肉体労働の目的は足腰を鍛えることと将来のボケ防止(いろいろなタイプのお客様に瞬時に対応すること)もあるのでよかったかなと思います。

親の意識と経済力が子供の学力や将来に影響するのではないか

私は夕方からのシフトなので、高校生や大学生と一緒になります。学生たちは緊急事態宣言が解除されて学校に行き始めていますが、話を聞くと学生は学生なりに大変です。

緊急事態宣言が出ているとき、

●オンライン授業は先生によって差が出る(オンラインに上手に対応できる先生とそうではない先生がいる)

●学校や個人のオンラインの環境は決して良いとはいえない。

知り合いの娘さんは今年から大学に通っています。PC、スマホ、タブレットの3つを使って授業をこなしています。 「ひとりで3つ必要だよ」と言っていました。家族で共有していたら、勉強になりません。

「ひとりで3つ必要」です。オンライン環境が整っていないと厳しいです。差がでます。

●授業は対面でないと分かりにくいこともある。オンライン授業は独学に近い。

オンライン授業は、結局は自分で教科書を読んで勉強して課題をこなす形だそうです。授業というよりも独学に近い状態みたいです。オンライン授業だと課題の量が多いので、学校に通った方が楽だということでした。

オンラインにきちんと対応できる家庭環境であること大切ですが、それに加えて独学ができるかどうかが問われているように思います

自分で勉強ができるか、何がどこまで分かって、どこがどうして分からないかを自分で説明できるか、これは小さい頃からの自分で考えて解決する習慣がないと、難しいのではと思いました。 このオンライン授業で勉強をこなすのは、かなりハードルが高いのではと思いました。

オンライン授業によって、あらゆるところで個々に差がでるのではないかと思いました。

まだコロナの影響を感じない

レジをしていると、そのわずかな時間で経済の動きは意外と分かります。

しかし、場所が関係しているのか、あるいは若い世代が多いからなのか、あまり切羽詰まった空気はまだ感じません。あるいは、売っている商品が日常必需品であることが関係しているかは分かりませんが、コロナ前とあまり変わらないように感じます。まだアフターコロナの怖さは感じられないというのが正直なところです。

このあたりの変化も、今後注意深くみていきたいと思います。

よく売れるものを観察する

暑さで日焼け止めなども必需品となってきています。このあたりは今後新商品が次々と出てくると思います。

コロナの影響で品切れの商品も多く、なかなか入荷しない商品も数多くあります。注意深く見ていると、品不足の商品は必ずと言っていいほど、代替商品が次々と開発され、商品となって消費者の手に渡っているので見ていておもしろいです。

商品は特許と化学とも関係しているのでおもしろいです。

1年経つと、価値観が変わり断捨離が進む

この1ヶ月、不思議なほど何かに導かれるように断捨離をしました。特にしようとしたわけではなく、自然と要らないモノを処分したという感じです。

面白いなと思ったことがあります。

それは受講して1年経つと、価値観が大分変わっていて、今までは「これから使うかもしれない」と思っていたものが全く不要になっていたことです。特に書籍は自分でも驚くほど手放しました。もったいなくて取っておいた本もあったのですが、分かりやすくて、よく使う本だけを残して、あとは買い取っていただきました。

これも勉強のコツが分かってきたからだと思います。ネットでの検索スキルが上がったこと、見方の違う説明は必要になったら、そのときに図書館に行ったり、また買ったりすればいいだけの話なので、今はもう必要ないという判断でした。また買うのはもったいないという考えもありますが、不思議なことに今回は稼いで買えばいいという考えに変わっていました。

前に進んでないと思っていても、少しずつですが変化はしているのだと思いました。あとは勉強して結果を出すだけです。

お仕事を探している方へ

外で仕事を探すことを考えられている方は1日でも早く動いた方がいいと思います。というのは、私が応募した店は1年以上入り口の所に求人を出していました。しかし私が4月始めに採用が決まった1週間後にはその求人は出ておらず、今は学生アルバイトの求人のみです。

その求人も夕方からのシフトです。しかも学生間で時期によってはバイト争奪戦になります。

生活必需品を扱っている、常時求人が出ている業界でも現実は厳しいです。外で働くことを考えているのなら、1日でも早く動いた方がいいです。そして企業も常時求人を出している場合、採用にはかなり慎重です。 

「いつも求人を出していて人手不足だし、私は○○ができるから」という考えだとご縁はないと思います。

あとは勉強だけ

働くことでベーシックインカムが毎月入り、体を動かすことで集中力も高めることができ、あとは無理をしないで、毎日最大限に勉強ができる体制にもっていくことが今の課題です。

幸い、昨年良い失敗をたくさんしたので、残りの受講期間中はこの失敗を生かせると思います。

受講期間中にトライアル等の結果について管理人さんにフィードバックをしていただけるよう、目標達成時期は変えず取り組んでいきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA